気遣いと気違い

気遣いと気違いって似てるよね。まぁ、似てるからってどうもないんですけどね。

  気遣いと気違いのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 小説 > 合同卓球  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同卓球

2006 - 12/10 [Sun] - 14:45

「気遣いと気違い」

前回の続き・・・・・
面接の場に出かけた。しかし、勢いよく出たせいか、家の前の道路にトラックが突っ込んできた。

「あ~~~~~~~。」

ダイナマ伊藤とへんてこが悲鳴を上げる。


え~と。阪神競馬場に昨日行ってきました。そしたら行く途中の電車で、岡安 譲アナウンサーを見かけました。競馬場に行ってました。仕事があったんでしょうか?実況しているらしいですが、わかりませんでした。阪神競馬場は、リニューアルされていましたが、外から見ると前のほうがぜんぜん見えません。やはり馬が生で走っているのっていいですね。


続き と、そこになぞのおっさんが!!二人を助けてくれた。

「ありがとうございます」

「大丈夫か、怪我はねぇか?」

「大丈夫です。お名前は?」

とへんてこは聞いたが、そのなぞのおっさんはさって行った。

「誰だったんだろう?気になりますね」とへんてこは問う。

「ただのやさしいおっさんだろ。」

そして、その事務所パンダランダについた。中に入ると
「面接をうける方はこちらの部屋にどうぞ」甲高い声の女性が言う。
いろいろな、人がいる。すべてこの事務所をうけにきた人たちか。いわば自分達の敵である。いまからこの人たちと戦わないとイケないのだ。

「1番~20番の方は、こちらの別室に来てください」またやけに甲高い声の女性だ。耳がキ~キ~する。たしか、部屋に入る前に番号もらったな。何番だったかな?あれ?ないぞ番号。

「おい、兄者(へんてこ)面接の番号ないんだけど。」
と、おびえた感じでダイナマ伊藤は言う。

「なくしてんじゃ、ね~よ馬鹿」

「これ、落としたのは、君たちですか?」

「あぁそうです。」

つづく・・・・

パンダランキング

今日の小倉百人一首

「かぜそよぐ ならのおがわのゆうぐれは
みそぎぞなつの むかしなりける」

お願いします。投票してください。をクリック

現在230位

そうでない人もをクリック

スポンサーサイト

ぱんだ、パンダ、パンだ!!
(ザ・○。○さんです。よっぽど飢えてたんでしょう。)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daiohdho.blog62.fc2.com/tb.php/180-0a5613e1

 | HOME | 

おもんないプロフィール

発光ダイオード

Author:発光ダイオード
「気遣いと気違い」なんかにてるっしょ?


趣味
「お笑いライブ行く」

余談
「バイキングは思っている以上に食えない!」

中身の薄い記事

最近のコメーント

月別の猛者(記事)たち

リンク

FC2カウンター

プロ野球速報

コナン&金田一「犯行予告ジェネレーター」

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カテゴリ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。